So-net無料ブログ作成

キットの組み立を解説~サスケ編その7~ [組み立て方法]

サスケ編最終回ですよ。

2018030814.jpg 
前回は大まかなパーツを接着したところで終了。
あともうちょいで完成だったのですが、画像編集やテキスト打ちに力尽きてしまいました。



では続きを。

2018031001.jpg
 
胴体に腕を貼り付け。
右左を間違えなければ特に難しくはないですよ。

腕もカラーレジンによる色分けをしたかったのですが・・・
パーツが細かくなりすぎて私のスキルでは分けることができなかったのが心残りです。



2018031002.jpg

サスケの頭部とマゲを接着。



2018031003.jpg

後ろからはこんな感じ。
細いマゲの軸ですが、一応頭髪を保持できるくらいの強度はあります。
しかし軸径は約2mmですので余計な力を加えると折れますのでご注意ください。



2018031004.jpg

胴体に足を接着。
足を取り付ける角度とかバランスが難しいんです、硬化が遅い接着剤を使用して微妙に調整してください。
同じく足の径も約2㎜、身体を保持する強度はありますが過度に力を加えすぎないよう注意願います。


2018031005.jpg

頭部取り付けの前に台座にネジ穴を開けます。

サスケは頭髪の重さで自立せず台座に固定しなければなりません。
台座へは接着剤だけで大丈夫だと思うのですが、今回はワンフェス等の長時間展示を想定しているので、耐久度を考えビス止めすることにしました。



2018031006.jpg

台座に取り付けのためにサスケの足の裏を改造。
最初から開いてる踵あたりの穴を利用しようと思ったのですが、再度開けなおします、すみません・・・。



2018031007.jpg

こんな感じでもう1個ずつ穴を開けました。
台座の穴と足の裏の穴の位置合わせが面倒だったんです。新たに開けた方が楽でした。



完成です。

2018031009.jpg

頭部を貼り付けている最中と、台座へ取り付けてる最中の写真撮り忘れてました、申し訳ないです。
なのでいきなり完成!



2018031010.jpg



2018031011.jpg



2018031012.jpg



2018031008.jpg

裏側からビス止めはこんな感じになってます。
初参加のワンフェス展示で、台座に強力両面テープで貼ったサスケが見事に後ろに倒れてたんですよね。
ですので今回は台座に強力に接着するかビス止めって決めてました。



ということで、カラー塗料は一切使用せずの完成になります。
パーフェクトに完成させるには、肩の付け根の「赤」、腕と足の包帯の「白」の塗装が必要です。
塗装派の方はぜひともパーフェクトバージョンにチャレンジして下さい。

長い間サスケの解説にお付き合いありがとうございました。
毎日更新して、とっとと解説終わらせれば良いんですけど・・・年を取るとなかなかそうもいかなくて。
ゆっくりの更新ですが、今しばらくお付き合いください。

次の解説はエビス丸の予定です。
しかし、3DCAD用に購入したPCが到着しましたのでセットアップのため少しお時間を下さい。

1週間ほどしたら再開いたします。





nice!(2)  コメント(2) 

nice! 2

コメント 2

すきやき

とても素晴らしいゴエモンたちですね!
いつの日か手入れたいです!!
ヤエちゃんも期待してますw
by すきやき (2018-03-19 00:10) 

yamauchi

すきやき様
お褒め頂き大変うれしく思います!
ありがとうございます。

次回(WF2018[夏])は見送る予定なのですが、それ以降のWFにてご都合が宜しければお越しください。

ヤエちゃんはからくりウォーカー制作後に取り掛かる予定です。
by yamauchi (2018-03-19 12:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。